スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<防衛省>9日で発足1年…多くの課題抱え2年目へ

防衛省もまだ2年目なんですね、でもその間いろいろありましね、まぁこれからはちゃんとがんてやってもらいたいですね!

ヤフーニュースより引用

旧防衛庁が省に昇格してから9日で1年を迎える。しかし、防衛省のこの1年は、守屋武昌前事務次官の収賄事件など不祥事が相次いだ。石破茂防衛相は8日、陸海空3自衛隊と内局から選抜した「防衛省改革チーム」(仮称)を設置する方針を明らかにしたが、「国民の信頼が大きく揺らいでいる」(福田康夫首相)現状の下、多くの課題を抱えての2年目となる。

 石破氏は8日、「輝かしく晴れがましい1年かと言えばそうではない。新しく省を作り直す気概で臨みたい」と述べた。

 省昇格に伴い任務化された国際平和協力活動でも、テロ対策特別措置法の期限切れで、インド洋から海上自衛隊の給油艦は撤退を余儀なくされた。国会論戦の過程では給油量の隠ぺいも発覚。さらに海自3佐がイージス艦情報の持ち出し事件で逮捕・起訴されるなど情報管理の甘さも露呈した。

 初代防衛相となった久間章生氏は「(原爆投下は)しょうがない」発言で引責辞任。小池百合子元防衛相時代には、守屋前次官の後任人事を巡って省内に混乱が生じた。1年で早くも防衛相は4人目となる異例の事態だ。

 政府は昨年12月、首相官邸主導で有識者による防衛省改革会議を設置し(1)文民統制(2)情報保全(3)防衛調達の透明性--の3点に関し、来月中間報告をまとめる。それを受けて、防衛省も改革チームを中心に、自衛隊法などの改正も視野に改革を具体化させる方針だ。
スポンサーサイト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

純情ジュンコ

Author:純情ジュンコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。